天ぷらひらお

ひらお全店|不定休 営業時間:10:30-21:30(ラストオーダー)

天ぷらひらおのこだわり

ひらおからお客様へ三つのお約束

ひらおの天ぷらがおいしい理由…何か特別なことをしているわけではありません。
ただ、おいしい天ぷらのために当然のことをしているだけ。
お手ごろ価格で楽しめるからというだけではなく「おいしい」から、
そんな理由でひらおを選んでいただくため、ひらおでは当然のことである
「素材」「安全」「直営」にこだわり天ぷらをご提供いたします。

一、素材にこだわります。

天ぷらの命は「ネタ」の品質。この点には特に自信があります。
「国産が基本」「その日に市場から仕入れた新鮮な魚」
といったレベルは、ひらおでは基本中の基本。
他店に真似できないひらおならではの差別化ポイントは
「産地指定」にあります。その時期に最もおいしい
旬の産地の素材を厳選しているのです
(え?その産地はどこかって?…申し訳ありません、
企業秘密ということでご勘弁を!)。
こんなことができるのも、実はひらおのルーツが鮮魚店だから。
市場のセリに参加できる鑑札も持っているんですよ。
もちろん野菜もすべて産地指定。
お客様に自信のないネタは一切お出ししません。

  • 鯖|東シナ海〜玄界灘周域
  • 豚|九州産
  • 米|島根県産こしひかり
  • 野菜|北海道、宮崎、大分など

二、安全にこだわります!

ひらお名物「いかの塩辛」

ネタの品質と同じくらい、ネタの「鮮度」も、天ぷらの品質を決める重要な要素。新鮮な材料を選ぶのはもちろんのこと、鮮度を保つために保存料や添加物を使うようなことは一切ありません。
鮮度へのこだわりは、常連さんにおなじみの「イカの塩辛」にも顕著に表れています。スーパーで売られている塩辛の消費期限はだいたい1ヶ月前後ですが、
ひらおの塩辛はわずか5日
いくら塩味がきいているといっても、防腐剤を使わなければこれが限度です。時には、お持ち帰りになったお客様から「なんでこんなに短いんだ!」と、おしかりをいただくこともありますが、これから先も「消費期限5日」が延びることは決してありませんので、ご了承下さいませ。 塩辛のご注文はこちら

三、直営にこだわります。

言いかえれば、フランチャイズによるチェーン展開をしないということです。社員が責任者を務める店か、当社で修行を積んだ社員の独立店以外の店舗は、今後も一切出店しません。
これには2つの意味があります。
ひとつは味の統一を図るため。ひらおの天ぷらの味は「ころも」の練り方ひとつで風味が変わるほど、きめ細かなノウハウに支えられています。本社の目が届かないフランチャイズ店では、この繊細な味の維持は難しく、お客様のご期待にそむくことにもなりかねない…お客様をがっかりさせる可能性が1%でもあるなら、ひらおはその道を選びません。
もうひとつの意味は、価格の統一です。厳選したネタをふんだんに使っていながら、千円札からおつりがくる。業界関係者が「ありえない!」と驚くリーズナブルな価格設定も、直営だからこそです。いくらおいしいからといって、何千円もするような商品をお出しするつもりは今後もありません。
どなた様でも、最高の味を気軽にいつでも楽しめる店。
それでこそ「ひらお」だ!と自負しています。
天ぷら定食670円 店舗のご案内

PC版で見る